社会人として日々考える

終わりなき日常を生きる。これでいいのかと思いつつも年を重ねています。

キャッシングも多種多様

Written By: hiro39planning55 - 12月• 24•13

いろいろと便利になっていく世の中。

最近、知人との会話で話題になったのがキャッシングのことでした。

というのも、別の知人が以前にクレジットカードのブラックリストに載ってしまいカードが持てないという話をきいたところからです。そもそもブラックリストとはなんぞや、というところからでしたが。

 

返済の遅延や、携帯電話の料金の未払いなども信用機関(銀行やカード会社など)は情報を共有しているそうです。

返済の延滞、自己破産などがあるとブラックリスト入りとなり、カードが新規に発行できなくなったり、お金を借りることも審査が通らなくなったりするのだとか。

なんとなくきいたことはあっても、実際にブラックリストに載ったという知人が身近にいることがびっくりでした。親の会社が自己破産とかでも家族に影響があったりするみたいですね。

 

最近ではキャッシングもいろいろと種類がありますね。

銀行などに出向いて借りる典型的なパターンから、消費者金融で借りるパターンなど、カードローンを利用するなど。

お手軽で便利なのはネットで借りるというパターンです。滞り無く審査がされれば、翌日もしくは早いところでは即日口座に振り込まれたりできるのですから。

さらに、最近では家族に知られることなくお金を借りれるサービスまで増えてきています。

郵送なし キャッシング

 

いつの時代でも借金という問題はつきまとってくるものですが、いづれにせよ、返せなくなるほどやブラックリストに載ってしまうようなお金の借り方はしてはいけませんね。

 

 

結婚式のドレス選び

Written By: hiro39planning55 - 12月• 07•13

こんばんは。
今年はとても結婚式にお呼ばれすることが多い年でした。そういう年齢になったんだな、とも思いますね。同世代の友人や同僚の結婚式ばかりでしたから。

そうなるとまぁお財布にもダメージがすごいのですが、それと同時に着るものにも悩んでしまいますよね。友人の結婚式パーティーと、同僚の結婚式パーティーならば参列者は違いますから同じドレスを着まわしてもいいですけど…、同じ参列者のところで同じドレスっていうのはなんだかイマイチですよね。

かといってドレスを何着も買うのもますますお財布にダメージが重なってしまうって思いませんか?

でも、大丈夫。
いまは安いドレスがたっくさん売っています。しかも安いからってチープすぎる安っぽすぎるなんていうことはないんです。
可愛いデザインのものがたくさんあるんですよ。プチプラドレスを扱ってるショップもあるし、ネット通販でもありますね。しかもカバンやショールなどがセットになってるものだって多いんです。

肝心なのは自分にあったドレスを選ぶことです。
こちらのサイトは参考になりますね。
パーティードレス

よく、結婚式で出逢って交際がはじまるなんて話もありますし、華やかな席ではやはりオシャレをして祝ってあげたいものです。
ネット通販だと靴だってプチプラでいっぱいありますから、足元のオシャレも十分にできます。

節約できるところは節約して、お金がないからなんて理由でせっかくの結婚式パーティーを楽しめなかったり参加できなかったりしないように、しませんか?*\(^o^)

映画館での映画鑑賞

Written By: hiro39planning55 - 11月• 13•13

映画鑑賞はやはり映画館でしたいところです。大きな画面と設備の良い音響は、見ていて気持ちの良いものだからです。

しかし、私は映画鑑賞中に邪魔をされるのがとても嫌いです。集中して世界観に浸っているのに、話しかけられたり、ものを食べる音がずっとしていたりするのが苦手なのです。

友人は事あるごとに話しかけてくる人がいたり、酷いと屈んで携帯でメールを見ている人もいました。暗い中なので屈んだどころで携帯の光は目につくものですし、何よりさすがにマナー違反すぎると思いました。

なので、なるべく一人で行き、それも人が少なそうな時間帯などを選ぶようにしています。ありがたいことに、家から遠くない距離にシネコンが3つほどあるので便利です。

 

家で映画を見ていても、家族に話しかけられるのが嫌でみんなが寝静まってから見るようにしています。

なんだか心が狭いようにも思えますが、ぐっと入り込んでいるのに現実に引き戻される感じがあまり好きではないんだと思います。鑑賞終わった後に感想なり言い合えれば楽しいのですけど。

おそらく、私が器用ではないからでしょう。人と話していると映画などの物語をオソロカニして見逃してしまったりするのです。1つのことしかできない不器用なんですね。治したいと思うものですがどうしていいものやら。

 

結局、ひとりしずかに映画を見れる環境を作ってしまうほうが楽になってしまいます。

楽しみにしていた清州会議が公開になったので近く映画館へ行ってくるつもりです。

 

電車の優先席付近での携帯電話

Written By: hiro39planning55 - 9月• 28•13

電車内での優先席付近での携帯電話の使用についてのニュースを読んだ。

携帯電話の電源をオフにするというマナーを求めているが、実際にオフにしている人はそうそう見かけない。優先席に座って携帯をいじっている人だっているくらいだ。

マナーとして求められているのだから、携帯が使いたければ優先席付近から離れればいいと思うこともある。

ただ、ふと疑問に思うことは、優先席付近だけ電源をオフにするというのは合っているのかどうかである。ペースメーカーが誤作動を起こす可能性があるという意味でオフを求められているが、実際、街中などではオフにすることはない。それに、ペースメーカーに影響が及んでしまうのは胸ポケットに入れるなど特殊なケースが多く、実際に近寄っただけで影響を与えてしまうということは少ないという。

それなのに未だに電源オフを求められる理由はどこにあるのか。

それは、確実に影響がないといえないからだ。実際に死亡例はいまだにない。しかし、HI式家電の電磁波や盗難防止装置によってペースメーカーの設定がリセットされてしまったという事例は報告されている。

1人1台以上の普及率のある携帯電話を、電車の中だけで規制しているのは不思議な話のような気もするが、やはり長い移動中ずっと横で携帯をいじられていたらペースメーカーを装着している人は安心して電車に乗ることはできないだろう。

もしかしたらペースメーカーをつけている人かもしれないと思えば、やはり優先席付近では携帯電話はオフにするか、最初から離れたところに乗るべきだと思う。

 

 

天災には抗えない

Written By: hiro39planning55 - 9月• 02•13

埼玉県と千葉県でおきた竜巻。そのすごさと被害、その時の状況がテレビで続々と放送されています。

こうした天災というのは防ぎようのないもので、被害にあってしまうのはほんとに不運としかいいようがありません。たとえ竜巻注意情報がでていたとして、家の中へ避難していたとしても全壊してしまったら恐ろしいですよね。

竜巻だけでなく、いま多くの土地でおこっている豪雨での水害や、地震などもそうです。防ごうとして防げる事態ではありません。どう身を守るか、もしもの時に備えておくといったことしかできないのです。

しかし、身の守り方であったり、防災道具を置いておくということだけでも万が一の時には役に立つものです。また、それまでにあったことを踏まえての行動を取れるようにしたほうがいいと思います。

今回の竜巻で思ったことは、撮影している人の多さ。

東日本大震災では津波を撮影していて飲まれる人が多くいました。撮影をせずにもっと高台へ逃げていたら…と思うようなことがあったのです。

この竜巻でも視聴者提供映像がたくさんありました。撮影されたものは貴重な情報になることでしょう。しかし、竜巻は思った以上にスピードも威力も強く、また必ずまっすぐに進んでくるとも限りません。自分の身の安全をもう少し考えることをしたほうがいいのではって思ってしまうこともあります。

にしても、ここ近年の日本は天災にかなりの被害をもたらされています。どうしてここまで天災が多いのでしょう。終わりが近いのかと映画のような想像をしてしまってもおかしくありません。

ブライダルネットという婚活サイト

Written By: hiro39planning55 - 8月• 26•13

先日の婚活の話の続きになるようなことですが、いまはネット婚活は決して珍しいものでも、変なものでもなくなってきています。

少し前は出会い系サイトと一緒にされがちでした。事実、いまでもそういったサイトはあるのでしょう。なので、ネット婚活をする場合はその婚活サイトを見極めてどこにするかが大切になってくると思います。

個人的な意見かもしれませんが、すべてが無料のところや、無料登録期があるところ、無料会員と有料化員が混在するところはあまりおすすめしません。とりあえず様子見や冷やかしなどが多いからです。

逆に、入会費や月額の会員費がとても高いところは本気の人がいても人数が少ないために出会いのチャンスも減ってしまうでしょう。

そのなかで私がいいなと思うのはブライダルネットという婚活サイトです。

非常によいという体験談も多くあります↓

ブライダルネットで結婚したOLが教える、ネット婚活の必勝法

自分にあった婚活サイト選びというのは大切です。使いやすい、メールがしやすい、費用の問題など。そのなかで変な人やサクラにぶつかってしまわないように気をつけなければいけないのもネット婚活の重要なポイントです。

また、顔が見えないネットでのやりとりからはじまるからこそ、すぐに会いましょうとなるよりある程度メールのやりとりなどで親密になっておくのがいいかと思います。

結婚はダメだっから次探しましょうとそうそう簡単にはいかないものです。相手選びは慎重に・・・。

 

40代の女性の婚活について

Written By: hiro39planning55 - 8月• 07•13

昔は、結婚手段としては恋愛かお見合いかというものでした。

いま、そのお見合いの進化系とも言えるのが婚活パーティー・婚活サイトではないでしょうか。結婚をしたい、けれど運悪く相手と出会わなかったり上手く行かないまま年齢を重ねてしまったという人も多い時代です。20代の若い子ですら婚活パーティーに参加するという時代、年齢を重ねるほどに出会いもなかなか少なくなってくるでしょう。

年齢を重ねると一人で生きていく力を身につけてしまってきているかもしれませんが、やはり人生のパートナーというものは居ていいものだと思います。そう思う人が多いからこそ婚活パーティーも流行っているのでしょう。

実際、有料で登録する婚活サイトは数多くあります。また、利用している人も多くいるため、利用の仕方にも工夫が必要になってくるでしょう。こういった登録サイトの値段はピンきりです。無料というところもありますが、登録数も多いかもしれませんがその分本気で相手を探しているとは思えない人も多く登録しています。個人の情報をやりとりするわけですから、やはりある程度の出費は必要だと思います。

いざ登録したところで、プロフィールの書き方で相手を惹きつけられなければ気に留めてもらえません。趣味は会話する中で一番話やすいものになりますから、趣味がある場合は必ず書いたほうがいいといいます。

40代になって婚活サイトを使い始めても、若い子に負けず成功する例はたくさんありますので、自分をアピールして人生のパートナーを探してみてはどうでしょうか。

40代婚活成功

 

カネボウの事件

Written By: hiro39planning55 - 7月• 20•13

こんばんは。

カネボウの化粧品を使ったことでおきた健康被害のニュースご存知ですか。

美白効果をうたった製品を使ったところ「白斑」と呼ばれる、肌がまだらに白くなる症状が出てしまったというものです。すでに症状がでたと訴えがあったのは6808件にのぼり、そのうち2250人が、白斑の大きさが直径5センチ以上になるなど、重い症状だといいます。また、被害は海外にも広がっていて、台湾では50人以上が被害を訴えています。

カネボウは製品の8割を回収したとの発表がありました。「発症したお客様全員が完治するまで責任を持って対応する」という声明もありました。

しかしここまで拡大した被害に対する不信感は早々に拭えるものではないでしょう。

美しくなりたいという女性が、美白を謳った商品を使ったことにより、肌が変になってしまったのは悲しいことです。とくに、化粧水なんかは顔に付けるものですから、顔に症状が酷く出てしまった方は外に出かけるのも嫌になってしまうかもしれません。

この健康被害の事件、少し前から白斑ででたという報告がカネボウにはあったそうですが、化粧品を使った結果ではないと判断されカネボウの経営陣の耳には入っていなかったといいます。調査が遅れ、事実が明るみに出るまでも時間がかかっています。

もう少しでも早く対応ができていれば被害の拡大はここまでしなかったでしょう。この対応の遅れに憤る患者も多くいます。

これからの対応次第で、信頼回復に向けて正念場を迎えています。

 

飛行機事故

Written By: hiro39planning55 - 7月• 14•13

ロサンゼルスでのアシアナ航空の飛行機事故がありました。

お亡くなりになった方にお悔やみ申し上げます。怪我をされた方も一日も早い回復を祈っております。

しかし、着陸に失敗する瞬間の映像がありましたので見ましたが、恐ろしいほどの事故で犠牲者が少なかったのは必死に脱出を促す客室乗務員が素晴らしいと思います。客室乗務員も衝撃で半数が気絶してしまっていたという中、荷物を持ってゆるゆると脱出をする乗客に催促するのは大変なことだったでしょう。

パスポートやお金などの貴重品がとても大事なのはわかります。カバン1つなら持って逃げたくなるでしょう。しかしそのことで他の人の命や自分の命を危険にさらしてしまうということ認識がまったく浸透していません。お国柄、といいたくはありませんが、やはりねと言いたくもなります。

今回も、全員が脱出した直後に飛行機は炎上しています。あと少し遅れていればさらなる犠牲者がいたわけです。

今回の事件で知ったのですが、飛行機は90秒で全員が脱出できるような設計をされているそうです。1分半で何百人が外に出られるつくりって凄いですね。もちろんそこには訓練された客室乗務員の誘導と、乗客の協力があってこそなんでしょうが、いかに飛行機が事故にあった場合に恐ろしいことになるかというのがわかります。

こういう事故のニュースを聞く度に飛行機に乗るのが怖くなります。飛行機以外でも100%の安全というのはどこにもないというのも事実でしょう。

家庭菜園

Written By: hiro39planning55 - 6月• 27•13

プランターで小さな規模ですが家庭菜園をしています。
ナス、キュウリ、トマト、青しそ、とうがらし、ミントです。とうがらし以外はもう少しずつ収穫もできています。どれも不格好ですし、とびきり美味しいとはお世辞にも言えませんが、自分で育てたものをすぐに食べれるよろこび・楽しさは格別です。とうがらしは実が赤くなるまでもう少しかかりそうです。
しそは育てて正解です。スーパーなどで買うと使いきれないことも多々あり、むりやり料理にねじ込むなんていうこともありましたが、使いたい時に使いたいだけ収穫すればいいのでありがたいですね。
トマトは皮が固くできてしまったので湯剥きが必須ですが味は完璧です。
驚いたのはキュウリ。もう少し長めのがいいかと収穫せずにいたら次の日には予想以上に育っていました。キュウリがあんなに成長の早いものだとは育ててみるまで知りませんでした。
ミントは、スイスリコラミントという清涼感のある香りが普通より強いミントです。以前、ラジオのコマーシャルで、カンパリモヒートというものを紹介していました。お酒のカンパリをミントを入れて飲むカクテルです。カンパリもモヒートも好きなカクテルですから気になってたいましたので、このスイスリコラミントを収穫したら作ってみたいと思います。
家庭菜園はスーパーなどで野菜を買うより結局は割高になってしまうような気がしますが、育てる楽しみや食べる楽しみはたまりませんので、ハマってしまいそうです。