社会人として日々考える

終わりなき日常を生きる。これでいいのかと思いつつも年を重ねています。

飛行機事故

Written By: hiro39planning55 - 7月• 14•13

ロサンゼルスでのアシアナ航空の飛行機事故がありました。

お亡くなりになった方にお悔やみ申し上げます。怪我をされた方も一日も早い回復を祈っております。

しかし、着陸に失敗する瞬間の映像がありましたので見ましたが、恐ろしいほどの事故で犠牲者が少なかったのは必死に脱出を促す客室乗務員が素晴らしいと思います。客室乗務員も衝撃で半数が気絶してしまっていたという中、荷物を持ってゆるゆると脱出をする乗客に催促するのは大変なことだったでしょう。

パスポートやお金などの貴重品がとても大事なのはわかります。カバン1つなら持って逃げたくなるでしょう。しかしそのことで他の人の命や自分の命を危険にさらしてしまうということ認識がまったく浸透していません。お国柄、といいたくはありませんが、やはりねと言いたくもなります。

今回も、全員が脱出した直後に飛行機は炎上しています。あと少し遅れていればさらなる犠牲者がいたわけです。

今回の事件で知ったのですが、飛行機は90秒で全員が脱出できるような設計をされているそうです。1分半で何百人が外に出られるつくりって凄いですね。もちろんそこには訓練された客室乗務員の誘導と、乗客の協力があってこそなんでしょうが、いかに飛行機が事故にあった場合に恐ろしいことになるかというのがわかります。

こういう事故のニュースを聞く度に飛行機に乗るのが怖くなります。飛行機以外でも100%の安全というのはどこにもないというのも事実でしょう。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.