社会人として日々考える

終わりなき日常を生きる。これでいいのかと思いつつも年を重ねています。

アベノミクスの効果とは

Written By: hiro39planning55 - 5月• 12•13

世間ではアベノミクスという言葉が溢れています。この春はアベノミクス効果でちょっと贅沢をする花見や旅行、買い物などが目立ったというニュースがあちらこちらで耳に、目にすることがありました。

実際、景気が良くなってきているとはいいますが、消費者である一般庶民の暮らしというのはさほど変わっていないのが現状でしょう。ではなぜ贅沢をする人が増えているのか。

私が思うに、今までは超保守的な生活をしていたのではないでしょうか。不景気だからと節約、倹約して生活をしていたのです。さほど収入が変わっていなくても、テレビで、やれ景気が上向きだ、やれアベノミクスで贅沢だ、と連日流れていると、ちょっと贅沢してもいいかなっていう気分になってくるものなのです。

日本人というか人間というのは何かに影響されやすいもので、周りが贅沢をしていると聴けば自分もとなるのです。しかも無理のないプチ贅沢という言葉がまたいいですよね。使うのも渋っていたお金を使うことによって経済が回り始め、それをきっかけに景気が回復していくという循環ができはじめているのですから、それだけでもアベノミクスという言葉の効果はあるのではないかと思います。

前回、総理大臣になったときには辞め方など散々問題にされ、再び総裁になった時もよく出てこれたなという意見が多かったところですが、こうして少しでも経済的効果が出始めているのは評価するところでしょうか。実際、大胆な金融政策をしていますが、もう少し経ってどんな結果になっているか見るまでは良いも悪いも評価はできません。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.