社会人として日々考える

終わりなき日常を生きる。これでいいのかと思いつつも年を重ねています。

おもしろいこと

Written By: hiro39planning55 - 1月• 24•13

先日、買い物に行ったときのこと。

回転すし屋さんから外国人女性3人組がでてきました。観光で来ている雰囲気だったので、やはりお寿司というのは日本にきたからには食べたい料理の1つなんだろうと、失礼ながらも少し彼女たちを見ていました。

そしたら1人と目があってしまい、慌ててその場を立ち去ろうと思ったら、彼女たちに話かけられてしまいました。何かを尋ねられて英語できちんと答えられるか、、いざその場面になると緊張して頭が働かなくなります。ドキドキしながらいたら、

「スミマセン。ワタシタチ韓国料理タベタイ。お店をシリマセンカ?」と流暢な日本語が…。手ごろなお店を知っていたので道を教えてことなきは得たのですが、突っ込みをいれてしまいたくなる状態でした。日本語上手ですね、とか(ガイドマップ持っているから観光客だと思ったのですが) 今回転すし屋さんから出てきたばかりなのに韓国料理今からいくんですか、とか(余計なお世話ですね)

しかしとっさに対応ができないという自分に気づくこともできました。普段から英会話に慣れ親しんでいればまた別なのかもしれません。レッスンで覚えるだけでなく使える英会話を身につけなければと深く感じました。

それにしても世の中はおもしろいことで溢れています。

以前、友人と京都旅行をしたときは、八坂神社で休憩をしていたら見知らぬおじさんが京都の地図をあげるよと言って私たちに地図をくれました。正直、ガイドブックも持ってましたし必要はなかったのですが大きなものでもなかったので貰ったのですが、よく見ると中国語で書かれている地図。間違われたのかなと思っていたのですが、友人がもらったのは韓国語の地図と英語の地図。。いったいなんだったのでしょう。

こういった日常を彩るちょっとした面白いことは楽しく生きるうえで大切なことだと思います。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>