社会人として日々考える

終わりなき日常を生きる。これでいいのかと思いつつも年を重ねています。

教材から見る英語習得法?

Written By: hiro39planning55 - 6月• 17•12

英語を本格的に勉強を始めてから1年半くらい経過します。
ひとまず悩んだ末に始めたオンライン英会話が続いているので、それはそれでがんばるとして・・・
他にも家とか、通勤時間とか、そういう時間を利用して勉強できないかなと、教材での勉強に興味がでてきました。

そもそも、オンライン英会話を始める前にもいろいろ調べたんです。
教材って本当にきりがなくありますよね。
例えば、本屋さんで普通に買えるタイプのものから
ネット上で配信されるタイプの教材なんかもあります。

あとは、CMなんかでもよくやっていますが、聴くタイプのCDなどの教材。
今は、やっぱりスピードラーニング 石川遼のものを真っ先に思い出す人も多いのではないでしょうか。
あの教材に限らず、昔から「聴くタイプの教材」っていうのはよくありますよね。
ただ、
「聴くだけで英語が話せるようになる」
っていうキャッチコピーだけはにわかに信じがたいものがあるんですが・・・。

まあ、でも本や机にばかり向かってやっていた、日本人の英語の勉強に、耳からの音声によるの勉強を流行らせたのはすごいのかな、と思っています。
どれだけ発音記号で判った気になっていても、英会話で聞く英語って全く別物なので、
まずたくさんの「英会話の音」に触れることは、きっと何らかの役に立つとは思います。

ただ、ただ、「聞き流すだけで話せるように」は・・・・
なるか、ならないかは・・・・その人次第、かな、とは思ったりします。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>