社会人として日々考える

終わりなき日常を生きる。これでいいのかと思いつつも年を重ねています。

低気圧

Written By: hiro39planning55 - 6月• 15•12

今日は朝のうちは晴れで、午後から台風並みの雨と風になるという予報が出ていました。テレビ報道も雨による洪水に注意を促していました。

市役所の広報放送では、朝7時頃に地域の住民への注意を促す放送をながし、町中で警戒していました。

しかし、午前中は雨も降らなければ風も吹かない気候で、気温も半袖でいられるほどでした。午前中、ほんとにこれで雨が降るのか疑うくらいの気候で仕事をしていました。

お昼頃になり、なんだか空模様が怪しくなり、今にも雨が降りそうな気配がしてきたのです。天気予報は当たりだと思い、風で飛ばされたらいけないものを片付けに入りました。

午後3時ごろ、予報通り強風と豪雨がきました。それにしても目の前が水しぶきで見えなくなるほどの雨が降るなんて信じられなかったです。

天気予報通りに天気が大荒れで、工場の中に雨が入り、はっきり言って仕事にならないので今日は早めに作業終了になりました。片付けに入ったのは午後4時半過ぎで、いつもより30分繰り上げて早じまい。

帰り道、道は水たまりが深く、通る車は水しぶきを上げながら徐行していきます。自分もできるだけスピードを上げないようにしながら運転しましたが、水たまり大きくてほんとにびっくり。路肩の側溝が洪水であふれているので道の境目がわからない状態になっていたのです。

その道を通過した後はそれほど水たまりはありませんでしたが、帰り道の強風はハンドルを取られ、車が揺れる状態でちょっと怖かった。

こういう日はおとなしく帰宅後には、あまり外出しないようにしています。自宅に到着し、家に入るまでには約50メートルほど歩かないといけません。雨が小雨になった瞬間を狙って猛ダッシュして玄関まで急ぎました。

明日は晴れの予報です。きっと空は澄んでいることでしょう。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>