社会人として日々考える

終わりなき日常を生きる。これでいいのかと思いつつも年を重ねています。

髪型はたまには変化を

Written By: hiro39planning55 - 2月• 12•14

常に同じ髪型をしている人ってわりといると思います。若い頃は流行や服装にあわせてあれこれヘアスタイルを変えたりしたものですが、年齢を重ねてくるとだんだんと自分にはコレという髪型がでてきてしまったり、色々と楽しみたくても髪の毛が若い頃ほど元気でないので思うように楽しめないから・・・という人も多いでしょう。

しかし、常に同じ髪型をしているのは実はあまりよくないこともあるのです。

例えば、同じわけめでずっといるとどうしてもそこばかり紫外線を浴びてしまい、肌荒れやフケの原因になってしまいます。また、根本が潰れてしまいペタンコな髪になりがちです。長年同じ分け目でいると癖がついてしまって他の場所で分け目がつけにくいから…という人もいるでしょう。

最初のうちはドライヤーでしっかりと髪の毛をたたせるようにふんわりさせてから、スプレーなどでちょっと固めてあげるといいでしょう。ヘアスタイルを特別変えなくても、分け目をかえるだけでもがらっと印象は変わるものです。

つねにオールバックで後ろで結んでいる人も気をつけた方がいいです。後ろへ引っ張られているとそれだけ頭皮や毛根に負荷がかかってしまいますので、おでこが目立つような感じになってしまうのですね。

ダンサーやスポーツ選手でつねにお団子やポニーテールにしている人を見るとなんとなくおでこが目立って後退しちゃってる印象を受けませんか?

たまには頭皮を休ませてあげる気持ちで、違った髪型をしてあげるといいでしょう。

 

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.