社会人として日々考える

終わりなき日常を生きる。これでいいのかと思いつつも年を重ねています。

微妙な季節のアウター

Written By: hiro39planning55 - 11月• 07•14

秋と冬の境目ってアウターに困るなっていつも思います。

本格的に冬のコートを着るのはまだ早いって思うんです。朝晩はたしかに寒かったりするのでちょうどいいのですが、電車の中が暑かったり、日中は邪魔になっちゃったり。かといって、薄手のアウターだと寒かったりするのです。

調度良いものってなんだろうなぁと毎年悩んでしまいます。

 

先日見かけたモッズコートが、裏や襟、袖にファーがついているタイプのもので可愛かったのですが、なんとそのファーが取り外し可能ということで気になりました。ファーを外せは今から着れるちょうどよい薄さになるのです。普通、ファーが取り外しできるのって襟とかフードのところだけっていうのが多いのに、裏全体についているモコモコまで取り外しできるっていうのはなんだかいいですね。

ご飯を食べに行く約束の時間になってしまったのでその時は見るだけでしたが、今度行ってみて実際に羽織ってみようと思います。着てみて、着やすかったら購入しちゃおうかなって思うレベルで気になっています。

 

毎年同じことの繰り返しなのに、慣れずに毎年悩むっていうのもなんだか面白いことですよね。

寒いのは苦手なんだけど、服装の面でいったら早くぐっと寒くなってもらったほうが着るものに悩まなくて済むので楽だなって思います。アウターだけでなくて、今の時期は調節のきくようにって服を選んだりするのでちょっと朝の時間が長くなるんです。難しいですね。

 

秋はスニーカーで

Written By: hiro39planning55 - 9月• 04•14

夏場は足が蒸れるのが嫌で、基本的にサンダルばかりになってしまいます。見た目的にも暑苦しくも感じるのでスニーカーは履きません。

しかし、足が冷えるのが苦手な私としては秋口になるとスニーカーは重要になってきます。この夏前にスニーカーがボロボロだったので捨ててしまったのを忘れていて、この間スニーカーを履こうとしたら1足もないことに気づいてしまいました。

お気にいりの靴屋さんまではちょっと距離があるのでなかなか行く時間がとれず、とりあえず近所で間に合わせに買おうかと思ったのですが、結局やめてしまってそのままです。

今度の休みにようやく時間がとれるので買いに行ってこようと思います。

 

スニーカーって春や秋には結構履いたりするんです。少し前までは女性はヒールがあった靴の方が美しく見えるというのを信じていて、スニーカーってあまり履かなかったんですが。しかし経験してしまうと足がラクチンでびっくりしますね。普段ヒールの高い靴がいかに足に負担をかけているかがわかります。

しかも、スニーカーといってもちょっとデザインが可愛いものも、意外とあったりするものです。パンツスタイルだけでなく、スカート・ワンピースなどにも合わせやすい感じのデザインもあるので、足が楽でかつ可愛いって素晴らしいなって思います。たくさん歩くお出かけにも最適ですね。

冬はブーツが多くなってしまうので、この秋のメインシューズとしても早急にスニーカーを手に入れなければ…!

 

トレーナーとデニム

Written By: hiro39planning55 - 8月• 10•14

私が子供の頃はトレーナーって秋冬には定番の洋服だったと思うのに、いつの間にかトレーナーって言葉すら見かけなくなりましたよね。

それが、ここのところスウエットに様変わりしてまた姿を表すようになってきているのです。スウエットって普段使いにとても便利だなって思います。カジュアルなので使いやすいんですよね~

シンプルな無地もものもいいし、ロゴが入ってるのも定番ですね。色やデザインがわりと豊富なので、自分の好きなものをコーディネートに取り入れて行きたいなって思うアイテムです。

一番定番なのはジーンズとかなんだそうけど、それはちょっとありきたり過ぎちゃうかなーって思うので、ミニスカートやショートパンツのようなミニ丈と合わせてハイサイソックスとブーティっていう組み合わせなんかがいいかなって思います。

でも、この秋はデニムがトレンドの1つだっていうので、いっそあきりたりでコーディネートするっていうのもいいかもしれないですね。

 

デニムがトレンドというころで、ネイルやアイシャドウといったようなメイクもブルー系がきてるみたいですよ。青いネイルってすっごい鮮やかでキレイですよね。秋色っぽくはないかもしれないし、ブルー系のアイシャドウは難しいからネイルで取り入れるのっていいんじゃないかな。宇宙塗りとか流行ってたりするから、秋の夜長って感じでデザインしてみるのもいいかも。

 

秋服ってすごい好きなので、早く夏が終わって秋が来てくれないかなぁって毎日思ってしまいます。

 

戦争のこと

Written By: hiro39planning55 - 6月• 28•14

ニュースで、天皇皇后両陛下が、沖縄に行って対馬丸事件の犠牲者の慰霊碑を訪問したというのを見ました。

恥ずかしながら、私はこの「対馬丸事件」というものをいままで知らなかったので、インターネットを開いて事件もあらましを勉強しました。

太平洋戦争中、サイパン島で日本軍全滅という事態になったことから本土決戦が近いとされていた時。沖縄での戦争に備えて、住民を疎開させるために子供らを乗せた船が「対馬丸」

しかし、長崎へ向かう途中にアメリカ軍の潜水艦の魚雷が命中して沈没し、児童780人を含む、1,500人近くが犠牲となった事件、とのこと。

戦争によって、沖縄でも多くの一般人が犠牲になったという話はよく聞きますが、こうした疎開中に撃墜されることもあったというのがなんとも心が痛くなる話しです。敵からすれば、物資なども輸送していることから一般人や子供が乗っていようが構わずといったところがあったようです。もちろんアメリカだけでなく、日本だって相手に同じようなことはしているのでしょう。

いまは日本は平和ですが、ほんの70年ほど前に殺しあうだけの戦争があったなんて信じられません。信じられませんが事実あったことなのですよね。世界では戦争や内戦が終わらないところがまだまだあって、つらい思いをしている人がたくさんいるのですね。

いま、集団的自衛権のことで国会はもめています。詳しいことは私にはよくわかりません。それだけの知識はありませんので。

でも、単純的に、日本がまた戦争できるように解釈を変更させられてしまうようなことは、やめてほしいです。

借りれる消費者金融

Written By: hiro39planning55 - 6月• 16•14

消費者金融といって出てくる名前といえば、ア○ム、プ○ミス、レ○ク…武○士はもうなかったんでしたっけ?とりあえず、TVCMなどをしていて昔からある業者が主流ですよね。

多くの人が消費者金融には無縁かもしれませんが、やはり借りるとなるとそうした大手がぱっと思いつくからそこでと考える人も多いでしょう。

実際に、大手さながらのサービスなども充実していますしね。

しかし、中にはそういったところの審査に通らなくてお金が借りられないなんていう人もいます。もしかしたら、いま読んでくださっている方にもいるかもしれませんね。どこでもいいから貸してくれるとこ!と思って、闇金融から借りてしまうことだけは絶対にやめてくださいね。闇金融から借りて良かった思いをした人はほぼいないと言って過言ではありません。

大手に断られたからといっても、世の中には法律内できちんと営業している消費者金融って他にもあるんです。

審査が甘くて簡単に借りれるキャッシング

 

↑にもある通り、ヤミ金ではない消費者金融はたくさんあります。大手のような信頼度はなくとも、闇金融のように人生そのものをオカシクしてしまうようなことはないでしょう。いまはネットでちょっと検索かければその会社の評判を見れたりもしますしね。

中には過去に自己破産や債務整理を経験したことある人でも貸し出してくれるところもあります。大手ではありえない話しですよね。最近ではそういった会社も増えてきているそうですよ。

 

未だに悩むタブレット

Written By: hiro39planning55 - 6月• 02•14

タブレット型端末が欲しいと思いもう1年以上。なぜ購入に至らないかというとどれもこれも決め手がないのだ。せっかく連れ歩くものになるなら自分がよほど気に入ったものがいいと思っている。

ただ、どの端末を見ても良し悪しがでてくるのだ。どこかで妥協をしなければいけない現状で、なかなか手がでない。もしかしたらこの次のシーズンに出るものにとても良い!となるものがでてくるかもしれないと思ってしまうのだ。

スマホはIphone、音楽を聴くのはIpodtouchなので、タブレット型はIpadにするつもりはない。せっかくならAndroidタブレットの方が良い。ちなみにwin8タブレットは自分の中では必要性が感じられないのでパスである。

googleサービスをよくつかうのでNexus7か、楽天Books(kobo)をよく使うのでkoboか…いまはこの2つで悩むところである。Nexus7のサイズ感(形)があまり好みでないのがネック。それ以外は良いと思っている。koboについては、セールで今買えばとても安いという魅力があるがその他の機能ほ評判がよく見えてない不安がある。こちらもサイズ感は好みでないのだが…7インチタブレットは仕方ないのだろう。iPadminiが一番好みのサイズではある(笑)

こうして悩み続けて結局買えないまま時が過ぎてしまっている…。ここまでくるとタブレットがなくても別に問題はないと思えるのだが、やはり欲しいものは欲しい。気長に自分の好みのものが出るまで待つのが得策か…

 

ハッカ油

Written By: hiro39planning55 - 5月• 20•14

去年の夏から、ハッカ油を使うようになった。ドラッグストアなどで500円程度で売っている、いわばミントオイル。これが万能でコスパも良いので重宝するのだ。

ミントの香りは虫が嫌う香りなので、精製水にハッカ油を数滴垂らして、ミントウォーターを作ってスプレーボトルに入れる。これを部屋や網戸などに吹き付けるだけで虫が入ってきたりするのを妨げたり、ゴキブリが逃げ出したりするのである。また、ミントの香りは安眠効果やリラックス効果もあるので、苦手でなければ枕元などに少し吹き付けておくだけで、気持よく寝ることもできる。

台所などでは流しやゴミ箱に吹き付けておくとコバエなどの発生を防ぐことができる。

携帯用のスプレーボトルに入れてカバンに居れておくと、外出先での虫除けにも使えるので便利なのだ。また、ミントの刺激効果で涼しさを感じることもできるので、熱中症対策にも効果的である。ただし、実際に体温が下がるわけではないので気をつけたいところ。

これもドラッグストアなどで売っているが、無水エタノールなどのアルコールに混ぜて使うと、除菌スプレーとしてもとても良い。

ハッカ油と水というだけで何役もこなしてくれるので、コストパフォマンスは素晴らしいものがある。ハッカ油は大量に使うものでもないので1瓶あれば1夏十分に過ごせるだろう。

安く、賢く、この夏を乗り切りたい人にはぜひとも使ってもらいたい。私も昨日、100円ショップで新しいスプレーボトルを買ってきてさっそくミントウォーターを作った。

 

 

すごいものがでてきた

Written By: hiro39planning55 - 5月• 13•14

父親が家の片付けをしていたら、すごいものがでてきた。父が若い頃の戸籍謄本だ。昭和40年くらいものだと思う。

それだけであれば特にスゴイとは思わないのだが、同じように父の姉が取得したと思われる戸籍謄本などが一緒に保管されていた。父の兄弟、両親だけでなく祖父母の名前や出生地まで記されているのだ。

父の祖父、私からすれば曽祖父になるのだが、彼は江戸末期の生まれだった。自分も、父も、末っ子で遅い時の子なので、曽祖父でも江戸生まれになるほど時代が昔になってしまうようである。

父の母(私の祖母にあたる)は、父が物心付く前に亡くなってしまっているし、父の父(私の祖父)も父が若いころに亡くなっているので、私は顔どころか名前すら知らなかったのだが、その謄本を見て初めて知った(父もあまり話す人ではなかったので)

また、明治末期頃に撮ったと思われる祖父の写真もでてきた。父そっくりの顔で思わず笑ってしまう。

 

家族が元気で、いろいろと話してくれるならばまだしも、私のように生まれる前に亡くなってしまっていて、さらに親もあまり家族のことを話さない人だと、あまり先祖というものにふれる機会がない。

今回、こうした戸籍謄本が色々とでてきたことで、父も子供の頃の話しをいくらかしてくれたりして、貴重な体験となった。

 

最近では映画やゲームの影響もあってか、自分の祖父の軍歴を厚労省に問い合わせる人も多いそうだ。

自分の先祖のルーツや、人生に触れてみるというのも、良いものである。

 

母を思いやる気持ち

Written By: hiro39planning55 - 4月• 30•14

先日も少し書いたことなのですが、母の日に贈るものの定番といえばカーネーションです。カーネーションの切り花などは花瓶に挿して置いても長持ちしていいでしょう。でも実は、カーネーションの鉢植えは育てるのも世話もとても大変です。多くの人が腐らせてしまったり、蕾が開かなかったりという感じで終わってしまうので、花屋さんからも実は鉢植えはあまりオススメしないって言われたことがあるのです。

母親の好きなものや欲しいものなどがわかっていればプレゼント選びも悩まないけれど、何をあげていいのか悩んでしまったらネットなどで情報収集するというのもひとつの手だと思います。

2014母の日ギフト花以外

私はここを見て、寝具をプレゼントすることに決めました。肩こりもあり、なかなか寝れていない時もあるようだったので少しでも快眠に近づいてくれればと思っての選択です。

おそらく、一人でお店を見て廻って悩んでいたら寝具という発想には至らなかったでしょう。こうした健康を気遣った寝具というのがあるというのも思いつかなかったと思います。

寝具を変えると眠れるようになったっていう話もよく聴いたりするんですよね。実際に、友人にもそういう経験がある人がいて。快適な眠りのためには環境を整えるということも大事なのだと思いました。歳をとると疲れも取れにくくなってきますから、少しでもゆっくり寝て元気で居て欲しいと思う気持ちを込めて、今年の母の日はこれをプレゼントしようと思います。

 

沈没事故

Written By: hiro39planning55 - 4月• 16•14

韓国で大きな沈没事故が起きた。乗客450人余りが乗った旅客船がなんらかの理由であっという間に沈没したというのだ。

死者も確認されているが、行方不明者が300人弱ということに驚きを隠せない。潮の流れが早く、船の周りにはダイバーが潜れず、船内にもいまだ潜入できていない状態だそうだ。かなりの惨事になってしまう可能性もでてきた。

乗客の中には修学旅行生も多く乗っていたという。楽しいはずの旅行がこんな惨事になってしまったなんて悲しいとしかいいようがない。

 

何より、インターネットでこのニュースに関連する記事を見ているとコメントに嫌韓の方の暴言が多く目立つことが悲しいとわたしは思う。むろん、震災の時に向こうの反日の方が言っていた暴言は気分が悪いものだが、同じような暴言を吐いて何が楽しいのだろうか。日韓で相容れない部分があるのはお互いに歩み寄りをしようとしていないような気がするところからみれば仕方のないことかもしれない。

だが、これだけの事故で多くの若者が生存の危機に晒されていることに関しては、国や人種、過去のことなどは関係ないのではないだろうか。安否を気にして、ひとりでも多くの人が助かるように祈ることしかできないかもしれない。しかし、暴言ばかりが目立ってしまえばそれこそ「民度が低い」と言われてしまうだろう。やられたからやり返すのでは平和へは繋がらない。

わたしひとりがここで何を言ったところで何かが変わるわけではないが、ひとりのヒトとして、同じヒトの命が多く助かるよう祈っている。